Menu

不動産売却後に発生する税金

0 Comment

不動産を売却したらそれで終わりではなくて、その後も様々な作業がありますので、安心してそのままにしないで売却後の庶務も忘れないようにしましょう。売却後に覚えていかないといけない手続きが税金になります。

女の子不動産取引には様々な税金が発生します。実際にどのような税金があるかというと譲渡所得税という税金があります。この税金を支払うために手続きをすることになります。この譲渡所得税とはどのような税金なのかというと、不動産を売却したときに得られた譲渡所得にかかる税金のことを譲渡所得税と言います。

譲渡所得税は収入金額から様々な費用を差し引いて計算される税金になります。この税金に特別控除が有る場合は支払う税金から控除をして税金を支払うことになります。不動産売却をした後にこの税金を支払わないと脱税になってしまいます。

不動産売却に対して素人の考えの人が、売却後に税金を支払わなかったために脱税で逮捕されてしまったケースもありますので、税金のことなんか知らないし関係ないし支払いたくないと思わないで、日本に住んでいるのであれば税金を支払うのは国民の義務ですから、脱税しないでしっかり庶務を行って手続きをして納税するようにしてください。